中国のLuckin Coffee(瑞幸咖啡)は本当にスタバキラーなのか?

どうも、カブレ佐藤(@kazu67_)です。

みなさんは、中国の「Luckin Coffee(瑞幸咖啡)」というカフェをご存知でしょうか?

ここは、ただのコーヒーチェーンではありません。

OMO対応(Online Merges Offline)をしており、注文から決済、そして受け取りのお知らせまで全てスマホアプリで行うという形式を取っており、顧客は並ぶ必要がないのが特徴。その結果、人件費や開業に掛かる費用を極力削減し、またメニューはスタバと比べ比較的安めの価格帯です。

また有名人を起用した派手なキャンペーンやクーポンのバラマキを行っており、そのおかげか2018年の1月頃に創業したスタートアップですが、現在までに2000店舗の規模にまで拡大しています。

そんなLuckin Coffeeですが、香港株式市場にIPOを行うという話が数ヶ月前からニュースになっていました。

その一方で、中国市場ではカフェチェーンの巨人としてスターバックスが既に先行しています。そのスタバに対抗するように猛勢をふるっているLuckin Coffeeは、しばしばメディアで「スタバキラー」とさえ呼ばれています。

しかし、本当に「スタバキラー」なのでしょうか?

私が昨年実際にLuckin Coffeeに行った感想と現地友人の感想など織り交ぜつつ、Luckin Coffeeを紹介していきます。

続きを読む →

深センでいま一番アツいナイトスポット 「ココパーク(购物公园)」を大解剖

深センでいま一番ホットなナイトスポット COCOPARK ココパーク

ニーハオ!カブレ佐藤(@kazu67_)です。

先日、深センはIT産業や電気街だけじゃないよ、色んな若い人が集まっていてナイトスポットも盛んだよという記事を書きました。

モテや海外ナンパについて発信されているゴッホさんにもこの記事を紹介していただいて、かなりの反響がありました。

まとめ記事にも書いたとおり、深センで一番アツいスポットは間違いなく福田区にある「ココパーク(COCO PARK)」です。厳密には购物公园(ゴゥウゥ ゴンユェン)と言います。

すぐお隣の香港にはランカイフォン(蘭桂坊)と呼ばれるナイトスポットがあるにもかかわらず、なぜ深センのココパークがアツいのか?

私は中国への渡航数は比較的少ないほうですが、他の中国の都市のナイトスポットを回った上で感じた私なりの理由をこの記事でご紹介したいと思います。

また、この記事ではココパークの構造やお店の特徴など雰囲気を掴んでいただける内容をお伝えしていきます。

そしてぜひ深センにより深い興味関心を持っていただき、実際に足を運んでみてもらえると嬉しいです。

続きを読む →

香港で中古CDが買えるレコード店(旺角の信和中心など)

ネイホウ!こんにちは、カブレ佐藤(@kazu67_)です。

香港は日本よりも音楽のダウンロードやストリーミングの文化が発達したようですから(ネット普及による海賊版含め)、現在では香港のどこへ行ってもCDショップを見かけることはほぼありません。

日本にはまだまだ大型ショッピングセンターにタワレコなどのショップがありますけど、香港では壊滅的なレベルで見かけません。。

しかし、中古CDショップになると話は別。香港市内には今でもいくつか中古CDショップが健在しています。

YouTubeなどを通じて過去の広東ポップスを聞いて興味を持ち、中古CDを買ってみたいなという方も少なくないかなーと思います。あるいは日本でも入手が困難なCDを求めにアジアへ行かれる方もいるのではないでしょうか。

かくいう私もそのクチでして、中古CDを求めにレコード店の場所を調べて実際に訪問しました。その場所とは、日本でいう中野ブロードウェイのようなマニアックな小規模商店が集まる信和中心というショッピングセンター

実際に行ってみた感想をここでご紹介します。

続きを読む →

深センの24時間イミグレ 皇岗口岸(ファンガン)攻略法

深セン ファンガン 皇岗口岸 香港 移動

香港を経由して初めて深センに向かわれる方は、罗湖LuoHu、あるいは福田Futianと呼ばれるイミグレを使うことが多いと思います。

これらのイミグレはMTR(鉄道)で向かうことができ、日本人の方のブログを見てもこの方法で行かれる方が多いです。王道の行き方でもあるので、安心感があるのでしょう。

安心感があるイミグレである一方で、これらのイミグレは常に混雑しておりタイムロスが生じるのと、鉄道の終電時間に合わせて運用終了をしてしまうというデメリットがあります。つまり夜中にはやっていないんですね。

深センに慣れてくると皇岗(ファンガン)と呼ばれるイミグレを使う機会がでてくると思います。こちらのイミグレは唯一24時間開いているのが特徴です。

仕事の都合でどうしても夜の時間帯に移動する必要があったり、早朝出発のLCCに乗るために香港へ移動される方はこちらのイミグレを使われることが多いでしょう。

このイミグレは香港側では鉄道が乗り入れていません。そのためタクシーやスカイリモと呼ばれる相乗りバン、直通バスを使って深センに向かう場合において、このイミグレにお世話になるはず。

ファンガンは、中国側のイミグレと香港側のイミグレが離れており、初めての利用だと正直分かりにくく戸惑ってしまう方が多いのが特徴です。

この記事では、唯一24時間開いている皇岗口岸(ファンガン)の全てをご紹介します。これを読めば、ファンガンを使うメリット、移動手段に応じたファンガンでの動き方をマスターすることができます。戸惑うこともなくなると思います。

続きを読む →

深セン 福田口岸イミグレ近くのサウナ「水立方健康水疗酒店」

深セン 福田 サウナ

全国のサウナ好きの皆様ニーハオこんにちは、カブレ佐藤(@kazu67_)です。

以前このブログで深セン南山区にあるサウナ施設が素晴らしいという話をしました。

中国のサウナ施設(桑拿水会、水疗会所)は日本のサウナとは少々異なっていて、

  • 24時間利用ができる
  • ドライサウナ以外にもスチームサウナなどの設備がある
  • 180度リクライニングソファ&布団でぐっすり眠ることができる
  • ソフトドリンク&フルーツが無料!追加料金を払えば軽食も食べられる
  • 女性や家族も利用可能

など至れりつくせりでして、これでなんと価格2000円〜2500円ほど

大荷物でなければ下手にホテルに泊まるよりはよっぽどいいし、翌朝が早かったりそこまで睡眠時間が取れない場合には、最高の選択肢になります。一人で行動している場合は、特に。

前回紹介したのは深セン大学近くの南山区ですが、今回は福田口岸と皇岗口岸近くのサウナに出張ついでに行ってきたのでご紹介します。

続きを読む →